イルミネーション概要 〜イルミネーションを語る

イルミネーションはいつスタートしたのでしょう?


イルミネーション2007-2008(昨年度のイルミネーション)WEBサイトです。
お間違えのないようよろしくお願いします。

今年度の「時之栖 冬のイルミネーション2008-2009」ページもご覧ください。

時之栖のイルミネーションは2002年12月6日にスタートしました。
今年は6年目!開始当時と比べると規模や電球数だけではなく、デザインも年々変えて素晴らしいイルミネーションと言っていただけるよう工夫をしています。

イルミネーションを始めたきっかけは?

冬の富士・箱根地区は観光客が少なくなります。
日本最大級のイベント開催で、この地を冬の観光のメッカに育て上げ、冬の御殿場をもっともっと楽しんで頂きたい。一緒に来た人と心が寄り添える暖かいイベントになってほしい。そして1年の締めくくりと新年への期待をこめて、日本が元気になってほしい。こんな気持ちから始まったのが時之栖イルミネーションです。光のトンネルをお散歩し、家族や仲間がイルミネーションの写真をとったり、「キレイだね」と語り合ったり。そんな素敵な時間を時之栖で過ごして頂けたら本当に幸せに思います。

どのくらいの来園者があるのでしょう?

週末ともなれば、二日間で2万人もの人が訪れる時之栖イルミネーション。期間中の来園者はおよそ50万人にも上ります!スタッフ一同、うれしいやらびっくりするやらの毎日です。

今後の展望を聞かせてください。

毎年少しずつグレードアップしている時之栖イルミネーション。常に「これで精一杯」!というところまで頑張って準備していますが、一昨年よりテレビ番組で紹介されるまでになりました。おかげ様でご来園者が増え、皆様に楽しんで頂けたことは大変うれしいことだったのですが・・・。交通整理や渋滞への対処など、まだまだ至らない点があると痛感したことも事実です。

今後はその問題点を解消するよう努力することはもちろん、一人でもたくさんの方に時之栖のイルミネーションのことを知って頂けるように、スタッフ一丸となって頑張っていきます。

オランダで鋳造した世界一の巨大なBellも園内に登場し、心に響く?思い出をご提供できるものと考えています。ご期待ください。

ページトップへ

リンク